ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
nakano
フェイクファーの産地
高野口町から手触りの良い
上質のフェイクファーを
お届けします。
フリーページ
rss atom

裁断のポイント・ティペットの作り方
ご希望のお客様にティペットのパターンをお付けいたします。
型紙をコピーした簡単な物です。
作り方などはお付けしておりませんので、こちらのページを参考にご使用願います。
裁断は裏からします。

ハサミの先を細かく動かし
裏地だけを切るように裁断します。

裁断面から毛が抜けるので注意してください。
ある程度抜くと抜けなくなります。

ティペットを作ります。
型紙通りに表地、裏地とも裁断します。

左の画像のように表地と裏地を合わせ
生地の上の方(首にあたる部分)を
3ヶ所ほど仮止めをします。

端から縫っていきます。

真ん中5cmくらいは縫わずに置いておきます。
最後にひっくり返す時に使います。

両サイドにリボンを付けます。

リボンを付け終わると画像のように
返し用に空けておいた真ん中の穴の部分に
入れておきます。

次は下になる部分を仮止めします。

横と下を全部縫ってしまいます。
毛を中に押し込みながら少しずつ縫っていきます。

全部縫い終わるとこんな感じ。

返し用に空けていた真ん中の穴に向かって
端から棒などを使いひっくり返します。

目打ちなど先の細いものを使って
入り込んでいる毛を出してあげます。
犬の毛立て用ブラシなどあれば便利です。

最後に返し用に空けていた部分を
まつり縫いして完成です。

今回は「ロングバンビ」 86ブラウンを使用しました。
中くらいの毛足以上のパイルの長い生地が
ティペットにはおすすめです。